【北欧雑貨】クリッパン ウールブランケット で冬支度

一昨日までは暖かかったんですが急に冷え込んできました。

床暖って温まるまで時間がかかります。

真冬になって、床暖を常時付けている時は寒く感じることは少ないのですが、昼間暖かい今の季節は夜になってから点けることが多いので寒く感じることも。

電気代も値上がりしたし、ちょっとでも暖房代は節約したいところ。

というわけで、今年買ったあったかグッズ第2弾。

クリッパン ウールブランケット

DSC_8099

クリッパン スローケット ポルカ

色はグレーです。

ブランケットも色んな種類があって迷いました。

やっぱりクリッパンが良かったんですが、クリッパンにもいろいろあって。

最終候補はポルカの黒かグレーに。

DSC_8101

最近、黒の占める割合が多いのでグレーにしました。

クリッパン ウールブランケットは毛玉取り付き!

DSC_8100

ウールだから?

毛玉取りが付いてるんですね。

前に買ったコットンブランケットの時は付いてませんでした。

コットンは毛玉できてないので確かに必要ないかも。

クリッパン ウールブランケットのあるインテリア

DSC_8103

グレーとホワイトなので白いセブンチェアにもよく合います。

ソファーにも

DSC_8104

ブラックだったら重くなってたかな?

グレーにして正解♪

大きさは

DSC_8109

ソファーがすっぽり隠れてしまうぐらいの大きさ。

足元が冷えるとき、ひざ掛けとして使うことが多いので

半分に折って使っています。

あとはお昼寝の時、息子と二人で使っても

十分な大きさなので助かります。

この大きさなので

DSC_8111

使わないときは畳んでひじ掛けにかけても

かなりの長さに…

しかも、ワンコが乗って寝そうなので

DSC_8117

ワイヤーバスケットがどうしても必要だったのです。

DSC_8120

シープスキンとスローケットとワイヤーバスケット。

今年買ったこの3つでソファー周りが

グッと充実しました♪