【北欧照明】 ルイスポールセン aj floor フロアランプ

今年の目標にルイスポールセンの照明を買う!を掲げていたんですが実現しました!

迷った末、とうとう買ったルイスポールセンの照明が届きました。

念願の北欧照明 ルイスポールセン

aj floor

到着したルイスポールセンの照明。

我が家はペンダント照明は付けられない仕様なので必然的にルイスポールセンの照明を買うとなるとテーブルランプかフロアランプになります。

色々迷いましたがルイスポールセン aj floor フロアランプを買うことになりました。

最近は断然、ブラックが欲しかったんですが、いざとなったら迷うものでイルムスで見たホワイトもいいな~とか、50周年記念カラーもいいな~とか、アクタスで見たPH80もいいな~とか色々と目移りするわけです。

選んだのは…

フロアランプ 色はブラック

aj floor

やっぱり黒にして間違いなかったという感じかな?



ルイスポールセンならヤマギワ オンラインストア さん。

こちらのお店は各色揃ってます。

リビングに置いて使っていますが高さが130cmあるのでかなりの存在感です。

支柱はかなり細いのでちょっと触っただけでゆらゆら揺れます。

これで強度は大丈夫なのかな?とちょっと不安になりますが、ぶつかるような位置に置いていないので問題ないと思います。

aj floor

シェードは角度調整可能。

上下に90度可動します。

aj floor

シェードの内面だけは白色塗装されています。

黒だと電球が目立つだろうし、ちらっとみえるこの白い部分がアクセントになっているんですね。

aj floor

台の部分の形もカワイイ♪

照明の足元を見ることってあまりないかもしれないけどおしゃれは足元からっていいますし、ルイスポールセンの照明は細部までしっかりと作りこまれています。

フットスイッチはパナソニック製でした。

コードの長さは2m

2mあれば長さとしては十分です。

ルイスポールセン 点灯時

aj floor

ルイスポールセン aj floorのあかりはこんなにも柔らかで温かい光。

スポット的にあたりを柔らかい光で包んでくれます。

必要以上に明るくないのがいいですね。

aj floor

シンプルなのに計算され尽くした形とでも言うのでしょうか?

すっと部屋に馴染んでくれます。

これこそまさに一生ものの照明です。

ずっとずっと大事にしていきたい思います。