umbra アンブラ フリップフック コートハンガーを取り付け

umbra アンブラ フリップフック コートハンガー

雪かきをした後の脱いだ上着、

雨でぬれた上着などは今までは脱衣所に干して、

乾いたらクローゼットに仕舞っていました。

でもちょっと面倒。

玄関かシューズクロークに掛けておく場所を作ろうということに。

ポールハンガーも考えましたが、

ただでさえ狭い玄関がさらに狭くなってしまうので場所をとらない

umbra アンブラ フリップフック コートハンガー 8連フック

を買いました。

アンブラ フリップフック コートハンガーを取り付ける場所はこちら

コートハンガー 取り付け場所

シューズクロークの入口付近の壁。

ここならコートハンガーがあっても邪魔にもならないし

壁の幅とコートハンガーの幅がほぼ一緒なので

付けた時にスッキリ見えるかな?

ということでここに決めました。

シューズクロークの中も考えたのですが

中まで入っていくのが面倒なのと

シューズクロークいっぱいに収納しているので

邪魔になるかも?

で断念。

玄関から見えなくていいんですけど。

アンブラ フリップフック コートハンガー取り付け開始

コートハンガーを取り付けるのは夫です。

まずはコートハンガー取り付け用ガイドを張ります。

コートハンガー 取り付け

印のところにアンカーボルト、ネジを打ち込みます。

コートハンガー 取り付け

ネジにコートハンガーをひっかけて完成です。

コートハンガー 取り付け 完了

umbra アンブラ フリップフック コートハンガー 8連フック

の幅は81cmありますがいい感じに収まりました。

今回はストリングポケットの時のように、

アンカーボルトが抜けるという失敗はありませんでしたが、

ネジにコートハンガーをひっかける時にちょっと苦労したみたいです。

ネジを締めすぎて穴に入らなかったのと、

ネジの位置とコートハンガー本体の穴の位置が

ちょっとずれてしまったそうで…

ガイドのしわをきちんと伸ばしていなかったのが悪かったのかも?

アンブラ フリップフック コートハンガー取り付け完了!

コートハンガー 取り付け 完了

とりあえず、無事にコートハンガーを付けるとこができました。

これなら目立たないし、場所も取らない。

フックも使っていないときは収納できるのでスッキリ!

1つのフックに約2kgまで引っ掛けられるみたいです。

8つのフックがあるので計16kgまで対応!?

そんなに重いものを掛けることはないと思いますが

多い分には安心です。

かなり便利になったんですが、

余計なものをコートハンガーに掛けないように

気を付けたいと思います。