【北欧照明】レクリント le klint ペンダントライトを寝室に

寝室 照明

寝室のイメチェンをしたい!

一番変えたいところがここ

照明です。

現在の寝室の照明は

リビング、廊下、玄関など照明はすべて埋め込み式にしていますが

寝室とその隣の部屋は予算の都合上、

自前でシーリングにしました。

寝室 照明

白昼色で明るいんですが、やっぱりイマイチ。

ホタルック&リモコンは便利なんですけどねぇ。

幸い、埋め込み式にしなかったおかげで、

照明を変えることができます。

北欧インテリアの要は照明のような気がします。

照明を北欧のものに変えるだけで

ぐっと印象が変わりますよね。

欲しい北欧のペンダントライトは

一番欲しい照明は…

ルイスポールセン スノーボール

でも、寝室には勿体ない気もするし、何しろ予算が…

将来、リビング横の小部屋をリフォームするときの

楽しみにとっておきたいと思います。

アクセントクロスをブルー系にして、

スノーボールをつけるのが夢です。

予算的に可能そうなのが

ヤコブソンランプ

ノーマンコペンハーゲン ノーム69

レクリント LE KLINT 172A

北欧の照明、特にペンダントライトは

ホント素敵なモノが多くて迷ってしまいます。

レクリント ペンダントライトに決定!

どれも素敵なんですが、灯りを付けた時の陰影がたまらない

レクリント LE KLINT 172A ペンダントライトに決めました!

レクリントのペンダントライトは

ずっと憧れていた北欧の照明でもあるので、

ここで買わないと後悔しそうです。

レクリントにもいろいろな種類がありますが

大きさ的にも172Aが一番良さそうでした。

レクリント パッケージ

こちらが届いたレクリント LE KLINT 172A ペンダントライトです。

レクリント ペンダントライトを取り付け

早速、レクリントペンダントライトを取り付けました。

レクリント ペンダントライト

別角度から

レクリント ペンダントライト

この角度からだと、ちょっと電球が見えます。

下から見ると

レクリント ペンダントライト

レクリント ペンダントライトは見る角度によって

表情が変わって楽しい♪

灯りを点けていないときはちょっと安っぽくみえるんですが

灯りを点けた時の雰囲気はとてもいいです。

想像以上でした~

迷ったけど、レクリント 172Aにして本当に良かったと思います。

レクリント ペンダントライトの電球

電球はパルックボールなので明るくなるまで時間がかかりますが

LEDにすればその点は解消されると思います。

レクリント ペンダントライト

最近、雨の日が多いので、

昼間でもレクリントの灯りを点けて眺めたりしています。

レクリントペンダントライト 一番のお気に入りは

レクリント ペンダントライト

窓にほわ~んとレクリント ペンダントライトが浮かぶこの感じ♪

たまらないです。

レクリント ペンダントライト1つで

印象がかなり変わりました♪

これから少しずつお気に入りの空間にしていきたいと思います。