【北欧家具】ストリングポケットの取り付け大失敗…から完了への道のり

北欧を代表する壁掛け収納棚ストリングポケット。

リビング横にある部屋(現子供部屋)に取り付けようと思って買いました。

ストリングポケットにはいろいろ種類があるので迷いましたが家具と同じウォールナットにしました。

フレームはブラックで。

早速、夫にストリングポケットを取り付けてもらったのでその様子を。

ストリングポケットのセット内容はこんな感じ。

ストリングポケット セット内容

ストリングポケットフレーム、棚板、金具、取り付けガイドとアンカーボルトです。

ストリングポケット取り付け開始!

ストリングポケットを取り付ける前に下地の確認は必ずしましょう!

下地センサーで取り付けたい場所に柱があるのか無いのか確認をします。

今回ストリングポケットを取り付ける場所には柱が無いのでアンカーボルトを使います。

まずストリングポケット取り付けガイドを壁に貼り付けます。

ガイド 取り付け

上のネジ穴が170cmになるようにしました。

両方の高さが一緒になるように紙を貼るのに苦労してたみたい。

ガイドに書いてある位置にカッタを入れて壁紙を剥ぎます。

ガイド 取り付け

ガイドを剥がしてアンカーボルトを打ち込みます。

アンカーボルト 打ち込み

下も同様の手順でアンカーボルトを打ち込みます。

ストリングポケットのサイドフレームをネジで固定。

フレーム固定

下もネジで固定。

ここでトラブル発生!

ストリングポケット取り付けで大失敗

下のアンカーボルトが抜けた!!

アンカーが抜けた

ズボッと…

このままでは下の固定は無理です。

何か補修できるものが無いかホームセンターに行きました。

で、こんなものを見つけました。

補修材

とりあえず他にそれらしきものが見当たらないのでこれで補修してみることに。

穴に注入しました。

壁補修

1時間ぐらい経って、ちょっと乾いてきたところで再びアンカーボルトを入れて固まるのを待ちました。

4時間後、設置をしてみたところ、またもやアンカーボルトが抜けました…

何が悪いんだろう?

ストリングポケット取り付け失敗の原因は?

ここで、ストリングポケットの箱の中に「商品取り付け前にお読みください」の用紙発見!

それによりますと

サイドフレーム取り付け時にビスを入れ過ぎると、埋め込んだアンカーボルトが回転し
壁を破損させる可能性がありますので、ビスの必要以上のねじ込みには十分ご注意ください。
(stringを上下に連結させない場合、サイドフレーム下側は必要以上の力で
締め付けないで下さい)

と書いてありました…

初めに見つけておけば…

ストリングポケットのサイドフレームの下側は、連結できるように

サイドフレーム下

このように曲がってます。

ここを必要以上に締め付けてしまい、その力に耐え切れず

アンカーボルトが抜けてしまったみたいです。

ストリングポケット取り付け再開

再度、パテで穴埋めして、1時間後アンカーボルト挿入。

一晩放置して固まるのを待ちます。

閉めすぎないように注意して…なんとか修正できました!!

でも、ゆるーく締めるとストリングポケット全体がちょっとグラグラするのでこうしてみました。

サイドフレーム下固定

家にあった水道用のゴムパッキンをすき間に合う厚さに切って入れました。

これでストリングポケットががっちり固定されました。!

ようやくストリングポケット取り付け完了!

ストリングポケット取り付け完了

ちょっと下のネジ穴の周りがパテで白くなってますが…

あとで茶色い色鉛筆で塗ってみます。

本当なら1時間程度で終わる予定だったストリングポケットの取り付け作業。

まさかの日を跨いだ作業になってしまいました(笑)

皆様、ストリングポケットを取り付ける際はこのような失敗をなさらないように注意してください。