薄暗い日のリビングは北欧照明を点けて雰囲気アップ!!

久しぶりにリビングの様子をお届けしようと思います。

撮影した日の天気は大荒れ…でも薄暗い中で今までにない感じのいい雰囲気の写真が取れたので良かったかな?

久しぶりのリビング公開

リビングのインテリア

クリスマスバージョン以来かな?

時計が示す通り、午前の10時半ぐらいだけど暴風雪で照明がないと薄暗い状態でした。

リビングのインテリア2

間接照明とキャンドルを灯しています。

こんな感じで昼間に照明を点けてのリビングを公開するのは初めてかも?

今までにない雰囲気になってると思います。

薄暗いリビングで照明を楽しむ

リビングのインテリア3

夜8時半ぐらいからはリビングのメイン照明を消してルイスポールセンの2つの照明と、ワークスペースのmenu GMペンダントで過ごしています。

トラコミュ Louis Poulsen ルイスポールセン

暗いかな?と感じたのは初めだけで、今はこの状態じゃないと落ち着かないぐらい。

あまり明るいと子供たちの寝つきも悪いので。

リビングのインテリア4

こうやってみると照明って部屋を明るくするためだけに使う必要はないんだな~

北欧の照明って長い冬の間に家の中で過ごすことが多い中で生まれたもの。

こんな天気だからこそその良さを改めて実感できた日でもありました。