おしゃれで使いやすいエピキュリアン カッティングボードをリピート買い

キッチングッズってお気に入りがあるとリピしてしまいますよね。

今回はカティングボードをリピート買いしました。

エピキュリアン カッティングボード L

DSC_6220

2年前に買ったエピキュリアンのカッティングボードMサイズ。

参考記事⇒エピキュリアン カッティングボード ブラック Mサイズ

大きさ290×227mmとちょっと小さ目なんですが、ほとんどの料理はこれしか使っていませんでした。

もう1枚、かなり前から持っていたカッティングボードというかまな板は反り返ってきていて…

切っている途中でくるくる回ったりするので、ほぼ使っていません。

でも、魚を下ろしたり、大きい食材を切る時にはどうしても必要で、同じぐらいの大きさのエピキュリアン カッティングボードのLサイズを買いました。

エピキュリアン MサイズとLサイズの比較

DSC_6224

かなり年季が入っていますが…

LサイズとMサイズを比較するとこんな感じです。

そんなに大きさは変わらないような気もしますが、この違いが大事だったりします。

エピキュリアン カッティングボードの気に入っている点

DSC_6221

エピキュリアン カッティングボードはデザインもいいし、熱にも強くて固いなど色んないい点があるんですが、一番気に入っているのがこの穴。

この穴が凄く使いやすいんです。

取り出す時にこの穴に指が引っかかるのですごく取り出しやすい!

まな板って持つところがないから取り出す時が大変だったりするんですよね。

前に使っていたまな板は重いし、持つところが無くてすごく取り出しにくかったんです。

だからあまり使わなかったということもあります。

でも穴があって軽いのでさっと取り出せるんです。

そしてもう1つのいいところが

DSC_6223

こんな感じで乾燥できること。

食器かごを無くしてから、スッキリしたのはいいんですがカッティングボードは乾かすのに苦労していたモノの1つ。

参考記事⇒水切りかごを使わないようにして半年が経ってわかったメリット、デメリット

でもこの穴があるおかげで、こんな感じで乾燥させることができます。

しかも乾きが早い!

ウルトラミニミニハンガーなら落ちることもありません。

エピキュリアンのカッティングボードは間違いなく買って良かったモノの1つです!!