【MUJI】無印良品 オーガニックコットン混しなやかタオルがやみつきになる理由 

そろそろ新しいバスタオルが欲しいな~

でもバスタオルやめて、普通のタオルだけにしようかな?と思っていたところへ無印良品からバスタオルお試しのお話を頂きました。

無印良品 オーガニックコットン混しなやかタオル

今回お試しさせて頂いたのはオーガニックコットン混しなやかタオル。

薄手と中厚手のオフ白です。
オーガニックコットンしなやかタオルはしなやかさの続くタオルを作るためにコットン選びから糸づくり、縫製、仕様に至るまで細部にこだわったタオルになっているようです。

従来の無印良品のタオルに比べて、30%固くなりにくく毛羽落ちが少なくなったにもかかわらず吸水性はそのまま。

届いてすぐの状態を触ってみたらとても滑らかで肌触りがいいです♪

オーガニックコットン混しなやかタオル 薄手・中厚手の違い

大きさはどちらも70×140。

素材も綿100%です。

薄手と中厚手の違いは厚みだけのような気がします。

使ってみた感想は薄手でも吸水性は十分ですが、フワフワさならやっぱり中厚手。

使ってて気持ちがいいのはやはり中厚手です。

でもこれから梅雨の季節になって洗濯物が乾きにくい季節。

ちょっとでも早く乾いてほしいし、収納のことを考えたら薄手かな?

どちらもいいんですが、選ぶ時に重視するとしたら

・薄手   収納場所、洗濯後の乾き重視の方向け

・中厚手  使い心地重視の方向け

かなと思います。

ただ、さらに使い心地を追求したい方は厚手の方がいいのかもしれません。

細部にまでこだわったオーガニックコットン混しなやかタオル

使い心地にこだわっているので、両サイドのタオルの耳の部分はとても少ないです。

乾きやすくやわらかな織ヘムを採用しているので、耳の部分もごわごわしていません。

タオルの天地は、ぎりぎりまでタオルになるパイルヘム。

裏側だけはパイルヘムになっていませんが、使っている時には特に気になりませんでした。

冒頭にも書きましたがバスタオルをやめて、普通のタオルだけにしようかな?と思っていたんですが、やっぱり白くてフワフワのバスタオルは使っていて気持ちがいい♪

このふわふわさ、しなやかさが長続きする無印良品のオーガニックコットン混しなやかタオルはリピーターも多いようです。

使ってみて納得の商品です!


オーガニックコットン混しなやかバスタオル・薄手/オフ白/70×140cm


オーガニックコットン混しなやかバスタオル・中厚手/オフ白/70×140cm

無印良品のことなら

無印良品のオススメのモノがいっぱい!

にほんブログ村テーマ 無印良品 オススメのモノ~ ♪♪へ
無印良品 オススメのモノ~ ♪♪

にほんブログ村テーマ 無印良品(MUJI)☆ 欲しいもの~♪へ
無印良品(MUJI)☆ 欲しいもの~♪

にほんブログ村テーマ やっぱり好き MUJI 無印良品へ
やっぱり好き MUJI 無印良品