白いフローリングの良い点、悪い点

我が家の床材は白のフローリング。

床暖房なので床材の選択肢は限られていました。

無垢のフローリング無理。

大理石調もいいかなーと思ったんですが予算的に無理。

最終的にダークブラウンと白のフローリングのどちらかとなったんですが
ダークブラウンは傷もほこりも汚れも目立つと言うことで白になりました。

もう2度と見ることが出来ない引渡し直後の様子。

DSC_0295

白はほこりはあまり目立ちませんが、傷と汚れは結構目立ちます。

でも良い方に考えると、目立つと言うことは気になるので掃除をするということ。

暇があればクイックルワイパーを持ってウロウロしています。

週に一回は雑巾がけもします。

それぐらいはまだいいんですが…

我が家には
DSC_0358 (2)

黒いのが2匹います。

春は抜け毛の季節。

白い床に黒い毛、どうなるかというと

DSC_0330 (2)

こうなりますね。

しかもこれ、朝掃除して夜にはこうなってます。

恐ろしい…

ワンコを飼っている以上避けて通れない道なんですが
ワンコの色でフローリングの色も考えるというのもアリかもしれませんね。