未分類

映画 えんとつ町のプペルがメチャクチャ面白そう いよいよ公開

絵本えんとつ町のプペルを読んで、すっかりハマってしまいました。

なんか、滅茶苦茶泣けちゃったんですよね。

その絵本がついに映画化。

あまりに魅力的なのでまとめました。

まだご存知な方はぜひご覧ください。

 

絵本無料公開

原作はキングコングの西野亮廣さん。

 

世の中の母親は忙しい。

子供達に買ってあげる絵本をじっくり選んでいる暇がない。

ハズレを引くわけにはいかないから、自分が買って貰った絵本を自分の子供にも買ってあげる。

だったら無料公開して中身を見てもらい、ハズレじゃないことを確認してから買ってもらおう。

という、なんとも優しい流れで始まった絵本の無料公開。

まずは読んでみてください。

泣けます。

 

えんとつ町のプペル無料公開はこちら

 

created by Rinker
¥2,200 (2021/04/17 08:30:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

オープニング主題歌

オープニング主題歌はHALLOWEEN PARTY プペルVer

HYDEさんがプペルバージョンにして、改めてMVを蜷川実花さんが撮ったと話題。

ダンスもキレッキレでかっこいい♪

 

 

冒頭3分が見れる

映画公開前なのに冒頭の3分が見れます。

これだけで映画えんとつ町のプペルのクオリティーの高さをうかがい知ることができます。

 

フル3DCGなのに絵本の温かみを消していない。

今までに見たことがないアニメーション。

これから何が始めるんだろうとワクワクするような音楽。

 

エンターテイメント直球ど真ん中勝負

 

声優はプペルを窪田正孝さん、ルビッチを芦田愛菜さん。

 

予告の中のルビッチのセリフに

「誰か見たのかよ あの煙の向こう側を誰か見たのかよ 誰も見てないだろ だったらまだわかんないじゃないか」

というところがあります。

なぜかこのセリフを聞いただけで涙が出てくるんですよね。

なんでだろ?自分でもよくわからないけど…

 

みんなこう思いながらもそれを抑えて生きてる。

そういうことなのかもしれません。

 

 

エンディング曲

エンディングはロザリーナさんが歌うえんとつ町のプペル。

オーケストラバージョンでこれまた映画音楽の王道といった感じ。

ロザリーナさんの声がハマっててファンタジーな世界観を崩さないエンディング。

本編のエンディングはYoutubeとは違うそうなので、そこを見るのも楽しみの1つ。

 

 

公開はクリスマス 12/25

試写会の満足度はこれまでにない評価を得ているそう。

コロナでみんな下を向いている、閉塞感が漂っているからこそ見たい映画。

えんとつ町のプペルを見て幸せな気持ちで2020年を締めくくりたいですね。

 

映画 えんとつ町のプペル公式サイトはこちら

 





   \ランキング参加中/
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ 
   ☝クリックしてね☝




  \読者登録してね!/
ひらほく - にほんブログ村





 
 おしゃれなインテリア雑貨揃えてます




-未分類

Copyright© ひらほく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.