雑貨 ディスプレイのコツ おしゃれな本を使って高低差を出す!

やってみたかったおしゃれな本を使ったディスプレイ。

でも洋書って高いし、どんな本を買ったらいいかわからない…

そこでディスプレイにピッタリのダミーブックを買ってみました。

モノトーンのダミーブック

モノトーンのダミーブック
6冊分がセットでかなりお買い得

洋書って1冊が結構いいお値段なのでこのセットは嬉しい♪

モノトーンのダミーブック2

表紙、背表紙、裏表紙にちゃんと文字が入っていてどうおいてもちゃんと本っぽく見えます。

さっそくこのダミーブックを使ってディスプレイしてみます。

白いダミーブックを使ってディスプレイ

白いダミーブックを使って雑貨ディスプレイ

白いダミーブックを使ってファームリビングの天板の上に載せてみました。

黒い天板はよごれが目立ちます…

白い本の上にはホワイトのバイラッセン、手前にウッドビーズコースターを。

ただ2つ並べるより、やっぱりこうやって本を使うといい感じになります。

高低差を出すのがコツ!

参考記事⇒バイラッセン Line キャンドルホルダー

参考記事⇒Homelovv ウッドビーズコースター

花を飾る

白いダミーブックを使って雑貨ディスプレイ

花を飾る時もいいですね。

本も花もダミーだという…

参考記事⇒北欧インテリアに欠かせないチューリップの超リアルな造花

参考記事⇒ブルーミングヴィル ジオメトリック フラワーベース

黒いダミーブックを使ってディスプレイ

黒いダミーブックを使って雑貨ディスプレイ

黒も引き締め効果があっていいですね。

キャンドルの灯りも映えるような気がします。

参考記事⇒シリウス LEDキャンドルライト

2冊重ねて使ってディスプレイ

2冊重ねて使って雑貨ディスプレイ

グレーと白を2冊重ねてディスプレイしてもいいですね。

白い雑貨の中にグレーを1冊入れるとアクセントになります。

何個か雑貨をディスプレイするとき、ただ置くとつまらない感じになりますが、本を使うと立体感がでておしゃれな感じになりました。

海外のインテリアでもよく見かけるおしゃれに見せるコツ!

インスタやピンタレストでよく見かける洋書

 

欲しいけど…いつの日か手に入れたい!