リュンビュー ポーセリン フラワーベース 【定番北欧雑貨】

Lyngby Porcelain

素敵な北欧インテリアのお宅に必ずと言っていいほどあるアイテムがいくつかあります。

その中の1つ、大人気のリュンビュー ポーセリンのフラワーベースが我が家にもやってきました。

ありそうでなさそうなシンプルなデザインで飽きがこない。

定番北欧雑貨です。

 

スポンサーリンク

リュンビュー ポーセリン フラワーベース

DSC_6309

インスタグラムやピンタレストでよく見かけるこのフラワーベース。

デンマーク発リュンビュー ポーセリン Lyngby Porcelain のフラワーベースです。

オマジオと同じぐらい、多くのお宅で見かけるリュンビュー ポーセリン Lyngby Porcelain のフラワーベースです。

豊富なサイズとカラー展開でそれぞれのインテリアにあったものを選べます。

 

 

 

DSC_6310 (2)

底にあるロゴはハンドプリントだそうです。

歴史あるブランドなんですね。

 

 

DSC_6318

カラー、大きさともに豊富でどれを選ぶか迷いますが、ホワイトの15cmと25cmにしました。

15cmをブルーミングヴィルの花瓶と並べるとこんな感じです。

 

Bloomingville ブルーミングヴィル ジオメトリック フラワーベース
...

 

リュンビュー ポーセリン Lyngby Porcelainにもマットホワイトがあるんですが、ブルーミングヴィルの花瓶がマット仕上げなのでマットじゃない方のホワイトにしました。

 

大きさも8cm~38cmまで8種類の大きさがあるのでかなり迷いましたが、小さい花用に15cm、大きい花用に25cmを買いました。

と言っても、花を生けることはそんなになくて…

オブジェ的な感じで使うのにちょうどいいかな?と思っています。

 

 

リュンビュー ポーセリンに花を

DSC_6313

チューリップを…と言ってもフェイクなんですが…

 

北欧インテリアに欠かせないチューリップの超リアルな造花
...

 

 

この写真を撮った頃はご近所の庭のチューリップが満開だったんですが、我が家のチューリップは今年も咲かず…

プランターだと球根凍っちゃうのかな?

来年は地植えにしようかな?

 

 

DSC_6315

そしてこれがやってみたかった組み合わせ、バイラッセン、Nur Design、リュンビュー ポーセリン Lyngby Porcelain。

全部ホワイトなのに何とも言えない素敵さ。

真似しただけなんですが、やってみてわかる組み合わせの絶妙さ。

人気があるのも当然ですね。

 

リュンビュー ポーセリン フラワーベース3つ目を購入

お気に入りの雑貨があるとどうしても3つ買ってしまう癖があるようです。

今回も3つ目を買ってしまいました。

 

今回3つ目を買ってしまったのがリュンビュー ポーセリン フラワーベース。

 

リュンビュー ポーセリン フラワーベース 【定番北欧雑貨】
...

 

 

お気に入りの雑貨、特にフラワーベースはなぜか3つ買ってしまう癖があるみたい。

っていうか、3つセットって多いような気がします。

 

オマジオのミニも3つセット。

Kahler ケーラー オマジオ フラワーベース ミニ
...

 

 

ホルムガードのフローラも3つセットじゃないけど3種類。

ホルムガードの花瓶 フローラ ベース スモークが全部揃いました!!
...

 

 

3つ並べるのってバランスがいいんでしょうね。

でも実際のところ、こんなにフラワーベース持っててどうする?って話もありますが…

 

持っていなかったサイズのフラワーベース

今回買ったリュンビュー ポーセリン フラワーベースは10cm。

10cmのフラワーベースって持ってなかったんです。

 

 

径も小さ目でちょっとした花を飾るのにちょうど良さそうです。

 

 

ストンとしたシンプルなデザインだけど、凸凹があって単調じゃない。

フラワーベースはいろんな形があって面白いな~と思うのですが、ストンとした形のリュンビュー ポーセリン フラワーベースは花を生けるのにも扱いやすいと思います。

白い北欧のフラワーベースといえばこれです!

 

 

 

目立たないけど主張するとっても素敵なリュンビュー ポーセリン フラワーベース。

人気があるのも頷けますね。

 

 

愛用品はこちら↓
Lyngby Porcelain
スポンサーリンク
hirahokuをフォローする
ひらほく
タイトルとURLをコピーしました