バルミューダ ザ・レンジ 3つのお気に入りポイントとデメリット

家電

バルミューダのザ・レンジを買いました。

レンジを買うにあたって色々と迷いましたが、一番重視したのはデザイン。

実際に届いて使ってみてのお気に入りポイントを紹介!

 

スポンサーリンク

バルミューダ ザ・レンジ お気に入りポイントは3つ!

バルミューダ ザ・レンジを実際使ってみてのお気に入りポイントは3つ。

  • ライト
  • 操作性

です。

 

バルミューダ ザ・レンジ お気に入りポイント ライト

一番気に入っているポイントはライト。

 

このライトがとってもいい雰囲気を出してくれます。

昼間なのでイマイチな感じがしますが、夜のキッチンだとかなりいい感じになりますよ。

夜のキッチンの画像は…余裕が無くて撮れていません。スミマセン。

 

このハンドルのライト、いったいどうなっているのか気になりますよね。

この角度から見てもどうなっているのかわかりません。

 

 

横から見て初めて分かりました。

小さなLEDライトは絶妙な間隔、角度で取り付けられています。

一番のお気に入りポイントはこのライトです。

 

バルミューダ ザ・レンジ お気に入りポイント 音

2つ目のお気に利ポイントは音。

電子音ではなくてギターの音がするというレビューを読んで、「それはどうでもいいかな?」と思っていたのですが、実際に使ってみて音って実は結構重要でした。

レンジの音に合わせて子供が踊りだす、というレビューがありました。

まさか?と思っていたのですがうちの子も踊りだしました。

なんでですかね?そういう音なんだと思います。それ位画期的だということ。

でも慣れてきた今は踊らなくなりましたが…

 

そして、暖め終わって取り出すのを忘れているとピーピーなるレンジが多いですよね。

あれってたまにイラっとしたりしませんか?

でもギターの音だとそんなにイラっとしないような気がします。

それ位、音って結構重要だったと実際に使ってみて分かりました。

 

 

バルミューダ ザ・レンジ お気に入りポイント 操作性

バルミューダ ザレンジの操作は至ってシンプル

 

左側にあるツマミでコースを選んで

 

右側にあるダイヤルボタンを押すだけ。

ホントにわかりやすい。

デザインだけじゃなくて操作性もシンプルっていいですね。

 

 

バルミューダ ザ・レンジ デメリット

お気に入りポイントとは逆のデメリット、というか気になる点を。

 

庫内が狭い

電子レンジとしてはそんなに小さい方ではないと思いますが、オーブンとして使おうと思ったときには小さく感じるかもしれません。

コストコのチキンをオーブン機能で温めようと思ったら入りませんでした。

 

熱線がむき出し

この熱線むき出しに衝撃を受けるレビューが多かったですね。

たしかになれていないと危険です。

デロンギのコンベクションオーブンを使っていましたが、デロンギも熱線むき出し。

危ないことがありました。

【キッチン雑貨】グラフチェックのオーブンミトンに換えた訳 危なかった…
...

 

上部の直接触れるようなところにはないので安全性には問題ないと思いますが、気になる方は気になるようです。

 

温めムラがある

たしかに温めムラはあると思います。

でも今まで使っていたレンジがもっとひどかったので全然気になりません。

レンジってそんなもんだと思っています。

いいレンジを使ったことがないだけかもしれませんが…

 

リコールがかかっている

対象製品・型番
品名: BALMUDA The Range (バルミューダ ザ・レンジ)
型番: K04A-BK, WH, SU

対象の製品生産年月
2017年10月〜2018年4月

を対象にリコールがかかっているようです。

バルミューダって結構リコールがかかっているイメージが…

ある意味ちゃんと対応しているということなのかもしれません。

 

トータルしての感想

以上のことを踏まえて買ってみての感想は

買って良かった!

 

日々使っていての不満はほぼないし、キッチンに馴染む高いデザイン性はもう買って良かったの一言です。

 

 

おしゃれな家電がいっぱい

素敵な家電に関することはこちら

 

にほんブログ村テーマ
BALMUDA バルミューダのデザイン家電

にほんブログ村テーマ
デザイン家電

にほんブログ村テーマ
暮らしにもっとデザイン家電を

 

 

 

イベント後のお楽しみ

楽天イーグル感謝祭のあとのお楽しみ

 

 

にほんブログ村テーマ
楽天マラソン・・・届いたら到着レポ☆

にほんブログ村テーマ
ポチった物→届いたらレポ♪

 

 

愛用品はこちら↓
家電
スポンサーリンク
hirahokuをフォローする
ひらほく
タイトルとURLをコピーしました